06年4月ロンドンへ引っ越し。07年2月長男出産。育児日記っぽくなりそうです。


by onoz410

ムーミンの愛国心

今日はBurn's Night。
スコットランドがこれでもか〜っと誇りにしている詩人、ロバート・バーンズ生誕に因んだ祝いの日です。スコットランドに関心のない方にとっては誰だそれ?って感じでしょうが、「蛍の光」の作詞者、と言うとちょっとは興味がわくかな?ってわきませんよね、別に…。
伝統的には、ハギスを食してウィスキーを飲んで、バーンズの詩を朗読するのがBurn's Night の習わしのようです。
ムーミンのスコットランド友達のおうちで明日Burn's Night が行われるのですが、残念ながら私たちは翌朝早朝から用があるので(こりずに不動産見学!)欠席。

ベジタリアンのムーミンは国民食ハギスに対する愛情はひとかけらもなく、ウィスキーも飲めないんですが、それでも愛国心は強いほうだと思います。

*スコットランドチームのサッカー試合はほとんど欠かさず見る(スコットランドのサッカー中継を専門としている有料チャンネルと契約している)
*テニスなんて今まで興味なかったのに、スコットランド人の新人 Andy Murray が活躍しだすと彼の試合を欠かさず見るようになった
*グルメに興味はないがゴードン・ラムジーには一目置いている
*ワールドカップ開催時はイングランドの対戦チームの応援に励んだ(職場で嫌われるのでは…と心配したが、彼の上司もアンチイングランドのウェールズ人だった)
*スコットランド人ミュージシャン(Travis, Franz Ferdinando, KT Tunstall, Belle & Sebastian などなど)の新作CDは無条件で買う
*スコットランドバンドによる愛国的な歌を聞きながら陶酔することがある

私は日本人、ムーミンはスコットランド人なので、お腹のpeti君は British として育ちはしても、English になることはない。でも、イングランドに住み続ける以上、彼の話す言葉は English の英語(ってのもヘンな言い方)になるわけで…。ややこしくてごめんよ、peti君。
[PR]
by onoz410 | 2007-01-26 06:45 | 英国生活について