06年4月ロンドンへ引っ越し。07年2月長男出産。育児日記っぽくなりそうです。


by onoz410

息子と私&有り難い存在

ゆあんが私のお腹を脱出して、もうすぐ11週間。
目先のことをこなすのでせいいっぱいの日々でした。そのせいか、あまり自分が親になったという感覚がありません。ゆあんは「私の息子」というよりは、「遠い国からやってきた、大切な客人」といった感じ。そそうのないように、大切に扱わなくちゃ…みたいな。
今、とても心配なのは、今後、私が不注意でしたことでゆあんが傷をおったり悪影響を被ったりしないか、ということです。

慣れない子育てで、便利だったり助かったりしている存在を下に挙げてみると…

*NHS Direct
これは、電話による医療サービスです。心配なことがあれば、まず病院へ行く前にここに電話をすれば、自分の状況に応じて専門家が答えてくれるのです。24時間体制なので、とても便利。もちろん無料です。
ゆあんが生まれてから、2回ほど利用しました。2回目の利用は、実は昨夜。いつもは2時間おき授乳のゆあんが、どうしたことが母乳を全く受け付けず、6時間も授乳間隔があいてしまったので、心配で電話しました。
何かと評判の悪いNHSですが、以前、先輩ママさんがおっしゃっていた通り、子供のこととなるとかなり真剣に取り組んでくれます。今回は、ナースから連絡を受けた専門医がわざわざ電話をかけてきてくれました。

*babycentre UK
http://www.babycentre.co.uk で登録すると、毎週、週ごとの赤ちゃんの成長を追ったニューズレターが送信されます。アメリカ版 babycenter.com もあり、私は両方登録しています。

*義母
何といっても義母の存在は大きいです!スコットランドに住んでいるのですが、ほぼ月1のペースでロンドンまで飛んできて、ゆあんのお世話をしてくれます。3人の子育てをしている義母ですが、まったく自分の経験を人に押し付けるということがなく、あくまでサポートに徹してくれます。自分にとって非常に大切な存在のゆあんを、自分と同じくらいに大切に思ってくれている人がいるってとても有り難いことですね。

*プレイジム
体を動かすことが大好きなゆあん。生後1ヶ月の頃から、プレイジムで遊ぶようになりました。別売りの、生後すぐの赤ちゃんでも手が届くモバイルを付けたら、喜んでそれで遊んでいます。目を離すことはできませんが、遊ばせている間に私はささっとご飯を食べたりできるので、助かります。

*デリバリー
毎晩ムーミンの帰りが遅く、ゆあんにつきっきりな私は料理をする時間がないので、毎週のように近くのレストランからデリバリー頼んでます。カレーしかないのが難点だけど。

プレイジムで遊ぶゆあん。よだれかけ(戻しミルク対策)や服を右手でひっぱるのが、最近のくせ。
b0077516_16295161.jpg

[PR]
by onoz410 | 2007-05-06 16:25 | にんしん体験日記