06年4月ロンドンへ引っ越し。07年2月長男出産。育児日記っぽくなりそうです。


by onoz410

butter bean と red rentil

ブログする時間がなくなったとか下で書いておきながら、3日連続でブログしてる自分、、、。
そう、ブログと言えば、私が敬愛して止まない Stephen Fry 氏もブログデビューされたそうで!マニアックな彼らしい長文ブログで笑えます。→ http://www.stephenfry.com/blog/
多才・多趣味な氏の文章は頭の体操になって好きです。

今日は、悪天候のため、おうちに閉じ篭って非生産的な日でした。したことと言えば、Facebook でしばらく連絡の途絶えていた留学時代の友達と連絡をとりあったことと、将来について考えをめぐらせたことと(自分の将来…でも何にも生産的な考えが浮かばなかった)、離乳食のストック作り。

離乳食作りでは、豆デビュー。butter bean と red rentil を使って、2種類のペーストを作りました。
butter bean は、英語では別名 lima bean 、日本語では リマ豆あるいはライ豆というそうです。白いそら豆みたいな形で、繊維質などのほかに鉄分の補給源になるとか。butter bean とトマトの果肉をブレンダーにかけたペーストを作りました。(レシピ本ではピンクパンサー・ペーストと呼ばれていましたが、ほんのりピンク色できれい)
red rentil (赤レンズ豆?)は人参、チェダーチーズとともにブレンダーに。(plum babyレシピのパクリ)これも鮮やかなオレンジ色のきれいなペースト。大人が食べても美味しいです。

ゆあんにも好評で、豆料理の味をしめました。
次はヒヨコ豆でフムスを作りたいんだけど、離乳食用にするので、タヒニ(白ごまのペースト)を入れてもいいのか心配。ちなみに、手持ちの離乳食レシピ本には、 タヒニもニンニクも入ってます。(6-9ヶ月用レシピなんだけど 汗)

これらのペーストはパンにのせて食べさせているのだけれど、ペーストをのせたスプーンをお皿においたら、自分でスプーンを持ってうまく食べたので、これからはこの方法で自分でスプーンを使わせるようにしようと思う。ゆあんは相変わらず、食事に関しては自治権を主張しています。(gastronomic autonomy??)

いくつかの離乳食に関する記事で、cheerios はフィンガーフードに最適、とあったので早速スーパーで探してみたけれど、砂糖がコーティングされた甘いものしかみあたらなかった。砂糖不使用のcheerios ってないのかな?
[PR]
by onoz410 | 2007-10-29 05:22 | ベジ生活