06年4月ロンドンへ引っ越し。07年2月長男出産。育児日記っぽくなりそうです。


by onoz410

<   2007年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

記憶 (音楽)


You Tube へのリンクです。
Carla Bruni (Tout le monde)

Bloc Party (I still remember)

この2つの曲から連想する概念は「記憶」かな。
行動範囲が極端に狭い今日この頃、記憶の世界が活躍してくれてます。
[PR]
by onoz410 | 2007-06-30 01:12 | 日記&thoughts

うふうふ vs わんわん

Old McDonald Had A Farm という、英国でよく知られている童謡があります。いろんな動物とその鳴き声が主な歌詞。これを歌うための指人形を買いました。親指が牛、人差し指がブタ、中指が犬…ってな感じの指人形です。
指人形を動かしながらこの歌をうたうと、ゆあんが喜ぶのですが、私バージョンはオリジナルとかなり違います。

オリジナル歌詞→こちら

私バージョン:
犬は woof woof でなく、わんわん
ブタは oink oink ではなく、ぶーぶー

指人形キャラには、他にもネコもいるのですが、これももちろん、 miaow ではなく にゃー

今はこれでいいけれど、トドラーグループに参加したり、幼稚園に入ったりするようになると、ゆあんが私バージョンを歌った場合、周りから訂正されちゃうかな?

私はゆあんに対して日本語で話しかけようと思っているけれど、こういった擬音語や擬態語もイチイチ日本流で教えてしまっていいものか、と思ってきました。幼児期に混乱させたり、周囲との摩擦のもとになったりしないかな?

しかし、犬の鳴き声を woof woof とするのは、私にとって、「イテっ!」の代わりに「アウチ!」と言うくらい不自然。うむむ〜。いびきは「ぐうぐう」ではなく「zzzzz」と教えるべきか?今後悩みそうです。
[PR]
by onoz410 | 2007-06-28 06:14 | 子育て

サラダの季節♪

博識、博食(笑)のmelocotonさんがおっしゃっているように、イギリスでも、サラダの美味しい季節真っ盛りです!
普段は輸入野菜ばかりが並ぶスーパーでも、国産野菜がたくさんお目見えしています。

(ちなみに、私は野菜や果物を買う時、必ずどこ産かをチェックするのですが、こういう買い方をするのは日本人の私くらいかと思ってました。でも、「これもスペイン産、これもスペイン産、国産はどこにあるのっ」とぼやいていたイギリス人ゲイカップルを見かけ、こういうイギリス人もいるのね〜と思った次第… あは、どうでもいいですね)

ここしばらく、私のランチはサラダです。おいしい野菜がたくさん買えるようになったのも理由の一つですが、なんといっても、簡単&タイミングを気にしなくていいのが魅力。ゆあんが起きているうちは、パスタを茹でる余裕も、炒め物をする余裕もないし、寝てもいつ起きるかわからないから。(ゆあんが寝てる…と思ってパスタを茹でたはいいが、茹で上がる寸前にゆあんが目をさまし、パスタは鍋の中でぶよぶよに…なんてことがよくありました)

基本はレタス+トマト+茹でた新じゃが。これに、茹で卵、ツナ、フムス、アスパラ、キュウリ等々その時ある具を足して、ドレッシングを豪快にどばっとかけて食します。食べる直前にゆあんがぐずっても、サラダだから大丈夫。
気に入っている具の一つが、つぶろぐにも書いた、Marks & Spencer のコールスロー。これをちょっと足すとボリュームが出るし、美味しいです。250グラムで89ペンスと、M & S にしては安めの価格も魅力♪
[PR]
by onoz410 | 2007-06-27 05:00 | ベジ生活

Glastonbury 中継に思ふ

英国最大の野外ミュージックイベント、Glastonbury Festival が開催中だそうです。
テレビで中継されていたので、チラ見しました。

観客の若者たちが踊って歌ってすごく楽しそう。素直に、いいねぇ〜と思えました。
ムーミンは10年ほど前に2年連続で観に行ったそうですが、規模は今よりずっと小さかったそうです。子供連れもいるらしいいので、ゆあんが5歳くらいになったら一緒に行ってみるのもいいかも?

出演グループの一つ、Bloc Partyの演奏。(リンクからの試聴は I still remember がおすすめです…なーんて)
ムーミンが買ってきた彼らの新しいアルバム、かなり気に入っていたのですが、Bloc Party って、イギリスのバンドにありがちな、ひょろっとした体躯&青白い顔をした青年たちの集まりかと思ってました。でも、ボーカルの Kele 君はナイジェリア系。意外性と、Kele 君のカッコよさに、久しぶりにキュンと(死語)きました。更に好きになったよ。
[PR]
by onoz410 | 2007-06-24 00:31 | 英国生活について

息子観察記 4m+3days

4ヶ月に入ってから、「待ってました」と言わんばかりに大きな変化があった。

:2日前、完全に寝返った!
ゆあんをコットの上で遊ばせ、ちょっと用を足しにキッチンへ行き、帰ってくると、ゆあんが四つん這いになっていた。その時の驚きといったら。
ムーミン帰宅後、今度は私たちの目の前でくるんと寝返った。ムーミンと私、拍手喝采(←親ばか)。「ゆうちゃん、すごいねえ!」と褒めたら、なんとなく誇らしげな表情になった(ように見えた)。

翌日、味をしめちゃったゆあん、朝からくるくる寝返る寝返る。この日、30回は寝返った。四つん這いになったあとで、元の体勢に直さなければいけないので、はじめのうちはものめずらしかったけれど、だんだんゆあんの寝返りにつきあうのが億劫になってしまった(ごめんよ)。
そして、片時も目が離せなくなってしまった。ふっと別の方向を見て、ゆあんに視線を戻すと、既に寝返っていたりする。また、寝ぼけて寝返りをしてしまうらしく、昨夜はほぼ1時間おきにゆあんの「ううー」という声で目が覚め、見るとゆあんが四つん這いになってもがいていたりした。

b0077516_18212668.jpg


:コットで寝かせるようにした
実は、ここ2ヶ月ほど、狭い私たちのベッドで「川の字」で寝ていた。コットに寝かしつけるのは手間がかかるのに、川の字だとすぐ寝てくれるから、ついつい癖になってしまっていた。
1日めはビギナーズ・ラックですぐに寝てくれ、さらに、生まれて始めて夜通し寝てくれた!
が、2日めは、上にも書いた通り、1時間ごとに寝返っては「うう〜」。

もっと書きたいけどここまで
[PR]
by onoz410 | 2007-06-23 18:42 | 子育て

許容量縮小中

7時頃、いつものように、ムーミン職場に電話。(帰りは何時になるのかという電話)
職場にいなかったので、今度は携帯に電話。がやがやと音がし、明らかにオフィスではない。
「オフィスを出たら、@@(友達)とばったり会ってさー。ちょっと飲んで行く、遅くならないようにするよ」

口では「わかったー」と言いつつ、心の中では、「あー、ムーミン帰ってこないと食事の支度もできないんだよな、早く仕事終わったならすぐ帰って来てくれればいいのに…」との気持ちでいっぱい。

我慢できず、携帯にテキスト。
「だいたい何時頃になるの?」
すぐ返事「8時頃」

そして、8時、電話が。
「外に出てみたらすごい雨だから、もう一杯しようかと思うんだけど…いい?」
「…」(OK、との言葉が出てこない)

「もしもし?」
「…」

「よくないみたいだね、わかった、すぐ帰るよ。」
「…」

ほんとに心が狭くなったと思う。
でも、ムーミンが帰ってこない→夕食の準備ができない→夕食が遅くなる→その後家事をする時間がなくなる→寝かしつけに影響が出る と、連鎖で考えてしまい、気が重くなるのだ。

2人暮らしのときは、
「私のために友達とのソーシャライジングをあきらめたりしないでね、パートナーがいるからって友情をおろそかにする人、いやだし」

とか言ってたなあ…。
そして、ムーミンから来る電話は、許可を請うものじゃなくて、

「++と**と飲みに行くことになったんだけど、今から来ないか?」

だった。誘いにのらないときは、「私は行かないけど、楽しんで来て〜」と答えていた。

ーーー
その後、ムーミン帰宅。
「はい、私が料理する間、ゆあんをみてて。その前に、シャツにお酒の匂いがしみついてるから、着替えて、手を洗って。トイレに行くの?あんまり長くならないでね」

とまくしたてた私。あー 怖いオクサンになってる… 
[PR]
by onoz410 | 2007-06-20 18:16 | 子育て

4ヶ月

今日でEuan(英文表記にしてみました)は4ヶ月!
出産後、ベビーブルーに襲われ、「3ヶ月すればずっと楽になるわよ」との周囲の励ましの言葉を頼りに日々こなしていった私。そして今日で4ヶ月…嬉しいな〜。
忘れないうちに、近況をメモっておきます。

:よだれだらだら teething だな〜
:これまで夜起きる回数は1回だったのに、ここ数日、2回になってしまった。何故に〜泣
:首は3週間ほど前に据わった
:寝返りをうったらしい…目撃者は義理の両親。私は未だみていないので、半信半疑。
:ピアノやパソコンのキーボードをたたくのが好き
:視界に飛び込んだものには、とりあえず手を伸ばす。(そしてつかむことに成功したら、迷わず口へ持っていく)
:現在、お鼻ぐしぐしで、初の風邪っぴき中。(イトコからもらっちゃったらしい…)
:私たちが食べたり飲んだりするのをじいーっと見る。
:本嫌い、テレビ大好き(あらら…)


スコットランド滞在中、義姉から Baby Einstein のDVD(Van Gogh編)をもらったので、早速見せてみたら、画面に釘付けになった。その間、私は家事をすることができて、こりゃ便利!と感動。
Baby Einstein のDVDシリーズは、以前買おうかどうしようか迷ったんだけど、Amazonのレビューにあった「DVDでみせるより、本物のおもちゃで遊ばせたほうがいいのでは」という反対意見になるほどなと思い、買わずじまいだった。
でも、今回思ったのは、本物のおもちゃの代わりにDVDを見せるんじゃなくて、親が手を離したい時の補助として利用すればいいのだ、ということ。

睡眠サイクルは、
夜10時〜朝8時(うち2回起きる)、お昼時に2〜3時間お昼寝(2回ほど起きる)、夕方1〜2時間お昼寝。3ヶ月の赤ちゃんは合計15時間睡眠が理想らしいけど、ゆあんは12-13時間くらいだったかな。

誤字脱字だらけですが、以上、走り書き。
[PR]
by onoz410 | 2007-06-20 02:01 | 子育て
義理の両親にゆあんを預けて、ゆっくりするのが目的だったスコットランドへの旅。ですが、義理の両親宅で辿りつくまでは、赤ちゃんを連れて6時間の電車の旅ということで、とかく緊張しました。
メモ代わりにいくつか列挙します。


*バギー
義理の両親宅では車に乗ることがあるだろうから、バギーの座席部分をはずし、代わりにカーシートを設置して出かけました。

*自宅⇔駅
タクシーで Euston駅まで。いつもは安めのミニキャブを使いますが、今回は、バギーを折り畳まずにそのまま乗れるブラックキャブにしました。赤ちゃんをバギーに乗せたままタクシーに乗れるって、楽だわ〜と感動。

車に乗るとたいてい寝るゆあんですが、帰途のタクシーで大泣き。タクシーの中なので、抱っこすることもできないまま、ゆあんは引きつけを起こすんじゃ?と思うほど激しく泣き続ける。そこで、はっと、念のために用意しておいた搾乳ボトルがあることに気づき、まだ授乳タイムじゃないけれどボトルを飲ませてみたら、黙ってくれました。
ボトルは常に用意しておこう!と肝に銘じた瞬間。

*電車内で
車内で授乳したかったので、スペースに余裕のあるファーストクラス(といっても、エコノミーよりちょっと広いくらいなんですが)にし、さらに、混まなそうな日曜日出発に。ラッキーなことに、人目につかない席が空いていたので、そこに移り、ゆっくり授乳できた。とはいえ、通りすがりの車掌さんに目撃させちゃったけどね…。私はそんなに気にならないけど、ムーミンは公共の場での授乳にはすごく抵抗があるみたい。

テーブルを挟んでムーミンと向かい合わせの席だったので、テーブルにゆあんをカーシートごと置いた。カーシートに長時間座らせるのは抵抗があったし、本人もじっとはしてくれないので、何度か車内を歩くことになったけれど。

一番難しかったのは、オムツチェンジ。何せ、電車が揺れる!ムーミンと2人がかりで、1人がゆあんの体を押さえ、もう1人がオムツを替えるようにした。お漏らしもしてしまったので、替えの服一式を手持ちのバッグに用意しておいて助かった。
[PR]
by onoz410 | 2007-06-18 00:36 | ベビー連れ旅行

ただいまです


一週間のスコットランド滞在から帰って来ました!
命の洗濯してきました〜。
ベビー連れ旅行についてなど、あとでアップしたいです。

つぶろぐ表示機能が一時ストップ中だそうです。気に入ってたのに、残念!

一番楽しみだった、1歳半のイトコのオリーとゆあんの対面。
b0077516_16442652.jpg

[PR]
by onoz410 | 2007-06-17 16:46 | スコットランド

Waitrose で、忙しい日のランチにぴったりで結構美味しいものを見つけました。
サバのトマトソース煮の缶詰

サバ、とくれば味噌といいたくなるけれど、トマトソースも合うんですね。

そして、Marks & Spencer。ここの生ドレッシングは美味しいものが多いので、わざわざドレッシングを買うために足をのばしたりしています。今はまってるのが raspberry vinaigrette (リンク見つけられませんでした)。ドレッシングにラズベリー?と思いましたが、酸味が利いてて美味しいです!

とりあえずこれだけ。
[PR]
by onoz410 | 2007-06-09 20:36 | 英国生活について