06年4月ロンドンへ引っ越し。07年2月長男出産。育児日記っぽくなりそうです。


by onoz410

曇りの日には

曇り空のロンドン。こういう日は家にいたくないな〜。
義母がお昼すぎに帰途についたので、午後はゆあんとお散歩。バギーで外出する身では、CWのモールかグリニッチという狭い選択肢しかないので、とりあえずグリニッチへ。
まず書店のカフェへ。カフェのお兄さんが、溌剌とした好青年&美青年だった。どうせ仕事するなら、楽しくやろう、という気概が感じられ、こちらまでいい気分に。ゆあんをあやしてくれたし。テーブルにつく途中で、これまたいい感じの男性と女性が、ゆあんに声をかけてくれた。この2人は文化的な香りのする会話をしていたので、(内容は不明 笑)彼らの会話をBGMにゆあんに本を読んだり。
書店+カフェの組み合わせって素晴らしい。これ思いついた人に、ノーベル発明賞(そんなんないって)を与えたい。

書店をあとにして、タータン製品を売っているお店に。ゆあん坊ちゃんはとにかくじっとしてくれることはなく、オムツ替えやズボン替えが至難の業。
私「女の子はいいよね、スカートはけて。ゆあんにもスカートはかせちゃダメ?」
義母「キルトならいいんじゃないの?」
という昨晩の会話を思い出し、ベビー用キルトを探してみたけれど、トドラー用のしかなかった。残念〜。

今度は手作りベビー服のお店へ。あとでリンク張ります。かわいい手編みのカーディガンがたくさん。買おうか迷ってとりあえず保留に。あとでHPをみたら、チャリティ的要素も持ったお店だった。やっぱり買おう!

…としたところでゆあんが寝たので、急いで新聞(Independent… 金融不況、やって来るのか??)買っておやつ買って川沿いでほっと一息。すると、カフェで声をかけてくれた男女が「あ、さっきのベビー連れのレディだ、ハロー」と。

すべてがほんの2時間の出来事でした。坊ちゃんまだ寝てるよ〜 うっしっし。

気になる人:スコットランド First Minister のアレックス・サモンド。
[PR]
# by onoz410 | 2007-11-08 01:33 | Discovery ロンドン

In Covent Garden

義母が所用のためうちに滞在している。
土曜日は、義妹から緊急事態が宣言されたので急遽「支援隊」としてムーミン、義母、私、ゆあんの4人で義妹の住むブライトンへ行くことになった。海辺のカフェでホットチョコレートとシナモン・トーストをつまみながら話を聞き、ブライトンの商店街を通って義妹宅へ。ブライトンって来るたびにいい場所だな〜と思う。ヘルシー志向のカフェがたくさんあるし、街角で楽しそうなイベントやってるし、何と言っても面白い人間がいっぱい(いそう)。今回は目的が目的だったんで、何にも観光せずにとんぼ帰り。ゆあんは昼も夜も離乳食を電車で食べることに。bugaboo のバギーを使っているのだけれど、これは座席が高めなので、ハイチェア代わりになってよかった。ちなみに、ムーミンが買いたがった stokke のバギーはもっと座席が高い。これは、赤ちゃんをできる限り車の排ガスから遠ざけるためらしい。

そして、今日は「ゆあんは私が面倒みるから、2人で外出してきたら」という義母の言葉に甘えることにした。めったにない機会。行きたい場所を思いめぐらせたら、Covent Garden に行きたくなった。Covent Garden って東京で言えば表参道という感じがする。東京に住んでたとき、週末になると、やたら表参道に行きたくなってたんだよね。
で、いざ Covent Garden。
まず、Belgo へ。7月に Brugge に行った時、片手でゆあんをあやしながらの食事だったため、両手が必要になりそうなムール貝を泣く泣く見送った。そのリベンジ。周りをみると、意外にも赤ちゃん連れやお子様連れが多かった。子供もOKなんだ〜。デザートに頼んだワッフルがめちゃおいしかった!
その後、ちょっとベビー服ショッピングをしているとき、ひっじょーにおトイレに行きたくなったので(失礼)近くのカフェに駆け込みました。(恥)そのカフェが、なかなかよかった。あとでネットで調べたら、Boswell's というカフェ。ここで、ディカフェのカプチーノと最近自分の中で流行っている Black Forest ガトーを。甘さ控えめで美味しい〜と喜んでいたら、入って来た女性客のバッグが私のカプチーノを倒して、私のズボンカプチーノでびちょびちょに 涙 女性は「ごごごごめんなさい、私に何かできることありますか?」と可哀相なくらい申し訳なさそうにしていたので、全然大丈夫だよ〜と口に出してみたら、気持ちが軽くなった。ま、そんなこともあるさ。

食材の買い出しもしたかったので、時間が気になって退散。結局、ランチ食べてお茶しただけだったけど、新聞の日曜版を読みふけることができたし、いい日曜日でした。

*離乳食メモ*
今日試したのは、じゃがいも、カッテージチーズ、チェダーチーズを混ぜた potato & cheese bake。チーズ好きみたいなので、すすんで食べていたような。手では食べにくいのが難点。
[PR]
# by onoz410 | 2007-11-05 08:57 | Discovery ロンドン

オフィス街ランチとか

今日はムーミンとムーミン同僚Aちゃんとオフィス街ランチ。
行ったのはこちら。 このお店の隣のパブはムーミンの会社の人たちがよく集まるパブなのだけれど、ムーミンがパブに行くとき(いつも、上司と大事な話がある…と言い訳して行く)は罪滅ぼしも兼ねて(?)ここのピザをテイクアウェイしてもらう。ピザもなかなか美味しいけれど、今日はゆあんにお昼ご飯を食べさせながらなので、手早く食べれそうなパスタに。
シーフード・リングイネ。運ばれてきたパスタにかにかまが入っていたのを見たときは一瞬嫌な予感がよぎったけれど、美味しかったです。ゆあんはハイチェアで。オフィス街でのランチ時とあって混雑していて、特にベビーフレンドリーな訳ではなかったけれど、心配していたよりスムーズにいった。

突然ですが、スーパーで見つけたものその3(くらいかな?)
"GU" の Black Forest Gateau。頭がくらっとするくらい美味しい。美味しすぎる。あまりの美味しさに感動して翌々日買ったティラミスも名前の通り(ティラミスは"私を上に引き上げて"という意味なんだって??)天にも昇る美味しさ。


*離乳食メモ*
日本でいうサツマイモは kumara で、sweet potato として売られているのはサツマイモとはちょっと違う、ということを、在英経験の長い方々から教わった。でも、私がいつも行くスーパーでは kumara 売ってないんです。
で、sweet potato を買ってみた。輪切りにして、少々の無塩バターとオーブンで焼いたものを出してみたら、食べやすいようで好評だった♪
明日はヒヨコ豆を試す予定。豆づいてます。

そうそう、ちょこっと写真を。
ちょっと前に、hanaちゃんにしばしのお別れをしに会いにいった。これまでは、行動が全然かみ合ってなかった2人なのに、今回は不思議なほどシンクロしていて笑えた。
こんな風に


b0077516_9191520.jpg
b0077516_9193051.jpg
b0077516_9194796.jpg


あ… あれ??
b0077516_920320.jpg


hanaちゃん、帰ってきたらまた遊んでね〜 by ゆあん
[PR]
# by onoz410 | 2007-11-03 09:21 | ベビーとお出かけ

happy halloween

b0077516_2303714.jpg


衣装かぶっちゃったね〜 笑



今日は、同じフラット内にある1歳半の女の子のママ、Aさん宅でのハロウィーンパーティに参加しました。
Aさんしか知らないし、Aさんもまともに会話したのは一度きり。こういうパーティ・シチュエーションって苦手なのですが、ふたを開けてみると、楽しかったです。
やはり、子どもがつなぎ役になってくれたことが鍵でした。
たいてい、"How old is he/she?" "What is his/her name?" で会話がはじまる、みたいな…。

そうそう、以前、友達と話したのですが、もし彼女募集中の男性がいたら、この手はどうかな?
親戚の赤ちゃんを借りて、公園に散歩に出かける。「わー、かわいい」と赤ちゃんにつられて女の人が寄ってきたら、「これ、僕の赤ちゃんじゃないんだよ。僕はたんなる手助けで…」といい感じで話題を持って行く … Sex and the City とかの見過ぎ??

主催者Aさんはヒスパニック系アメリカ人。結構人がいたけど、そういえばイギリス人は1人もいなかったな〜 笑 というか、非アメリカ人は、私の他にインド人とスペイン人それぞれ1人のみだった。

そういえば、留学中、もっともかたまっていたのがアメリカからの留学生たちだった。(次いでフランス人)やっぱ、言葉は一緒でも(?)ノリが違うんでしょうな。でも、そもそもゆあんがこのパーティに参加できたのは、たまたま同じフラットから出て同じパスに乗ったというきっかけでAさんが話しかけてくれたから。「誰でもウェルカム!」という感じの、あっけらかんとした親切さがアメリカ的なものだとしたら、アメリカらしさ、ありがとう。
なーんて、私も今頃、「あの日本人、**だったわね、やっぱり日本人ってそうなのよね」とか言われてそう。
[PR]
# by onoz410 | 2007-11-01 02:31 | 子育て

butter bean と red rentil

ブログする時間がなくなったとか下で書いておきながら、3日連続でブログしてる自分、、、。
そう、ブログと言えば、私が敬愛して止まない Stephen Fry 氏もブログデビューされたそうで!マニアックな彼らしい長文ブログで笑えます。→ http://www.stephenfry.com/blog/
多才・多趣味な氏の文章は頭の体操になって好きです。

今日は、悪天候のため、おうちに閉じ篭って非生産的な日でした。したことと言えば、Facebook でしばらく連絡の途絶えていた留学時代の友達と連絡をとりあったことと、将来について考えをめぐらせたことと(自分の将来…でも何にも生産的な考えが浮かばなかった)、離乳食のストック作り。

離乳食作りでは、豆デビュー。butter bean と red rentil を使って、2種類のペーストを作りました。
butter bean は、英語では別名 lima bean 、日本語では リマ豆あるいはライ豆というそうです。白いそら豆みたいな形で、繊維質などのほかに鉄分の補給源になるとか。butter bean とトマトの果肉をブレンダーにかけたペーストを作りました。(レシピ本ではピンクパンサー・ペーストと呼ばれていましたが、ほんのりピンク色できれい)
red rentil (赤レンズ豆?)は人参、チェダーチーズとともにブレンダーに。(plum babyレシピのパクリ)これも鮮やかなオレンジ色のきれいなペースト。大人が食べても美味しいです。

ゆあんにも好評で、豆料理の味をしめました。
次はヒヨコ豆でフムスを作りたいんだけど、離乳食用にするので、タヒニ(白ごまのペースト)を入れてもいいのか心配。ちなみに、手持ちの離乳食レシピ本には、 タヒニもニンニクも入ってます。(6-9ヶ月用レシピなんだけど 汗)

これらのペーストはパンにのせて食べさせているのだけれど、ペーストをのせたスプーンをお皿においたら、自分でスプーンを持ってうまく食べたので、これからはこの方法で自分でスプーンを使わせるようにしようと思う。ゆあんは相変わらず、食事に関しては自治権を主張しています。(gastronomic autonomy??)

いくつかの離乳食に関する記事で、cheerios はフィンガーフードに最適、とあったので早速スーパーで探してみたけれど、砂糖がコーティングされた甘いものしかみあたらなかった。砂糖不使用のcheerios ってないのかな?
[PR]
# by onoz410 | 2007-10-29 05:22 | ベジ生活
今日は、カンタベリーに行く… はずだったのだけれど、なにせ昨夜決めたことで、全然準備しておらず、今朝寝坊したもんだからカンタベリー行きの電車が出る Waterloo East 駅に着いたのがお昼頃。
今からカンタベリー行っても短時間しかいれないね…ってことで、サウスバンクお散歩に切り替えました。

ビッグベンやロンドンアイを眺めながら、ゆっくりテムズ川沿いを散歩して、プランBも悪くなかった。ゆあんのランチタイムになったので、めぼしいレストランはないかな〜っと辺りを見回したところ、チャイルドフレンドリーな Giraffe があったので、やったーとばかり入店。妊娠中、リウさん、マリコさん、りえさん&キッズとケンジントン店を訪れたとき、子供に対するサービスのよさに感動して、「子供が生まれたらここに来よっ」と思ってたのです。

やはり、レストラン内はお子様連れでいっぱい。このレストランの主役は子供ってくらい。もちろんオムツ交換所も完備♪だけれど、あまりにベビー連れが多いので、キュー待ち必須だった。

初めてのレストランでの食事。(全てうちから持って来たお弁当だけどね)けっこう食べたね〜。後ろのテーブルに、生後間もない感じの赤ちゃんがいて、ゆあんは終始この赤ちゃんが気になっていた。
b0077516_6521929.jpg


私たちが頼んだスムージーとバーガーも美味しかったし、店員さんの慣れた感じの気配りもよかったし、このレストラン、ますますファンになった。近所に支店ができればいいのにな〜。

離乳食ひとことメモ
今日はじめて挑戦したのは、yeo valley organic のチェダーチーズ。参考にしている本に、チェダーチーズが最初のチーズに最適、とあったので。(既にクリームチーズとカッテージチーズを試しているから、最初のチーズではないんだけど)私の感覚では、塩味が濃すぎるような気がするんだけどな。反応はなかなか。不思議そうに味わって食べていた。明日は butter beans を試す予定で、今水につけて戻している。
[PR]
# by onoz410 | 2007-10-28 06:59 | ベビーとお出かけ

にこにこブーム 8m + 1w

ゆあんは今日で8ヶ月と1週間。
まだトドラーと呼ぶには早いけど、ベビーでもないような、、、。いやまだベビーか。
赤ちゃんて、月単位、いや週単位でくるくる変わるものなんですね。
それに応じて、私の頭を占めるものもくるくる変わる。
先週の今頃は、離乳食のことで頭がいっぱいだったなあ。今も離乳食は思考の主な占有要素だけど。

このごろのゆあんは、本当によく笑う。笑いがブームみたい。おかげで、ゆあんがもっと小さい頃はケンカばかりしていた私とムーミン、ゆあんを挟んで笑顔を交わすことが頻繁になった。たぶん期間限定の、かすがい君。
しかし、寝かしつけようとするときも笑うので、寝てくれない。今日なんて12時半までずっと笑って起きてた。ぎゃー。最初はゆあんが笑うたび "awwwww" とイチイチ反応していた私たちも、最後のほうは、「この子、まだ笑ってるよ…」とひいてしまった。

離乳食にいたっては、相変わらず、スプ−ンで食べさせようとするとシカトされる。自分でつかめるものは、ガツガツ食べる。(食べないときもあるけれど)この月齢で、食べさせられるのを拒むって、どういうベビーだ??生意気だったらありゃしない。本当はポタージュとかお粥とか与えたいんだけどな〜。スープをゼリー状にしてみるとか?相変わらず試行錯誤の日々。

今日、おもちゃをムーミンに「ハイ」と差し出した。(声は出してないけれど)「ゆあんから、初めてのプレゼントだ〜」とムーミン感動。何かを人に渡したのは初めて。

「マンマ」と言うようになった。意味は伴っておらず、ただの音だけど、なんとなく嬉しかったり。「ダダ」も、同じように言う。
[PR]
# by onoz410 | 2007-10-26 09:24 | 子育て
このところ、ブログする時間なくなりました、、、。
何故って、離乳食をフィンガーフードに切り替えてから、作りおきがあまりできず、ゆあんのお昼ねタイムは離乳食作りタイムになってしまったから。茹で野菜やパスタ、冷凍保存できないので、、。
パスタといえば、実験的にお米のパスタ、お米とコーンのパスタ、お米とmilletのパスタなどを健康食品売り場で買い込んだのに、肝心のゆあんはパスタには見向きもしなくなった…。とにかくパン大好き。パンパンパン!パンがなくなると、お皿をひっくり返してパンを探す。パンのみでお腹がふくれては困るので、いろんな食材のペーストをパンに塗りたくって食べさせている。早くおにぎり食べれるようになるといいんだけどな。パスタも食べてよ。野菜の入ったパン作ろうかな。人参パンとかほうれん草パンとか。

天気のいい日はお出かけしないと損ってことで、昨日はまたグリニッチ公園へ。入り口でお約束のバニラアイスクリームを買って、、、。しかし、今日の最大の目的は展望台付近で売られているソーセージを食べること。The Honest Sausage- free range, free spirit! だって。なんだか美味しそうじゃないですか? Regent's Park でもお店をみかけ、美味しそうだな〜って目をつけてたんです。

ゆあんが寝ているのをいいことに、ソーセージロール買って…

b0077516_8343155.jpg


ベンチでさー食べよ〜ってときに ぱちっ と目を覚ました人…
ママの邪魔したのがそんなに嬉しい?

b0077516_8353651.jpg


ソーセージロールは美味しかった!3.2ポンドだったけど、320円だったってことにしておこう、うん。

さて本日は、なーんと3人のママさんと4人のキッズたちが我が家へ大集合!うち2人が元気な2歳児で、も〜 熱気ムンムン。しかもね、たこ焼きやら焼き肉やらゲストの皆さんが作ってくださったの〜。サラダやデザートも持って来ていただいて、申し訳ないやら嬉しいやら。

2歳児のやんちゃ君たちは、未来予想図って感じで、勉強になりましたわ♪

マイペースな4〜9ヶ月児
b0077516_8401343.jpg


仲良しやんちゃ組
b0077516_841859.jpg


夜は、恋愛関係で悩んでいる義妹を迎えて。
一緒に住んでいる彼、かなりの問題児らしくて、すごく優しくなったり、すごく冷たくなったりで、義妹はもう数ヶ月もエモーショナル・ローラーコースター状態だったのだけれど、今回は "hit the new low" という感じらしく… 泊まっていくかと思ったのに、「彼をもう一度話し合う」と帰っていってしまった。その後、心配する義母と私は家族会議。あーどうして冷たい男ってもてるの?

一方、ゆあんは昼間のキッズたちを見て興奮冷めやらぬ感じで、一晩中げらげら笑っていた。ムーミンが面白いトーンで話しかけるたびにぎゃっはっはと大笑い。11時半まで笑っててやっと寝た〜 
[PR]
# by onoz410 | 2007-10-25 08:46 | 日記&thoughts
眠りたいのに眠れない〜!!

ってことでブログ。

昨夜は留学時代の友達カップルが遊びに来たのでめずらしく夕食を作りました。
作ったのは、このごろ毎週のように作っている赤いスープ。人参をいためて、そこに赤ピーマンと完熟トマトを投入してさらにいため、ひたひたの水で煮たものをミキサーにかけ、スープストックで味付けするだけという簡単スープ。
そして、melocoton さんから教えていただいたグリークヨーグルトのキッシュ。簡単かつヘルシーで大好きです。melocoton さん、お世話になっています!具はマッシュルームとズッキーニ、、、と玉葱を入れるはずが忘れた。笑 あとはサラダ。これだけ。デザートも無し。笑 たまたまムーミンが買って来た箱入りのチョコレートをつまみつつ、ひたすらワインを空けました。(わたしはオレンジジュースね)

Jen はまだ20代半ばなんだけど、子供のチャリティ団体で働いていることもあり、子供大好き!会うたびにゆあんにかわいいおもちゃをくれ、遊んでくれるので、ゆあんも、Jen に構ってもらっているときは、私がいなくても大丈夫なんだな。

翌日の今日はちょっと遠出して Hampton Court Palace まで行ってみた。

メルヘンチックな木々。ヘンリー8世っぽくないよね、、??笑

b0077516_94345.jpg

b0077516_9432169.jpg


お、お腹でてるよ〜 汗
b0077516_9433990.jpg


Hampton Court Palace は、16世紀、ときの大司教が建てたものを、司教と仲違いしたヘンリー8世が横取りし(?)増強した宮殿らしい、、、のだけれど、ヘンリー8世=女の敵 というのが頭から離れず、終始苦々しい気持ちで建物を見つめてしまった。私が留学した大学のコレッジも同じくヘンリー8世が司教から押収したものみたい。やはり似ていた。
あとでちょっとwikiってみたら、ウェストミンスター寺院もヘンリー8世なんですね。

もう寝なきゃ、、
[PR]
# by onoz410 | 2007-10-21 09:54 | Discovery ロンドン
「自分で口に運べるものなら食べてくれるらしい」ということがわかったので、おとといいからドロドロ離乳食におさらばし、フィンガーフード(って訳でもないんだけど)に切り替え。すると、面白いようにぱくぱく食べる!!

今日のお昼は、ライスパスタ(その名のとおりお米で作ったパスタ)with 人参&赤ピーマン&トマトのソース、トマト、じゃがいもwithアボガドのペースト、バナナ。

夕ご飯は、パンとかぼちゃ&クリームチーズのペースト、レンズ豆&人参&チーズのペースト(Plum Baby のもの)、茹でブロッコリ、洋梨。

べちょべちょ〜
b0077516_4133026.jpg


フィンガーフードは作りおきがあまりできないし、歯がないので食べるのがおっそろしく遅いし、体中べちょべちょになるので食事のたびに着替えなくてはいけないし、食べ物をぽいぽい落とすので掃除が一苦労だけれど、嬉しそうに食べているときの笑顔はプライスレス!!

しかし、食材のネタが乏しい。ニョッキを作ってみようかなと思ってレシピをみたらニョッキって卵黄が入ってるのね。まだ卵黄は食べさせてないので、ゆで卵で試してみてからにしよう。

そんなこんなで明日で8ヶ月。
このごろ、ムーミンになついてきた。これまでは、ムーミンが抱っこしても、「ママじゃないとヤダ〜」状態だったのに、ムーミンがあやすと嬉しそうにきゃっきゃっと笑う。ゆあんキングダムにおいてムーミンが市民権を得た、そんな感じ。(どんなだ)この際、パパっ子になって、ママを少し解放しておくれ〜。

パンとテレビが好きなところと、食事に関してfussyな点はムーミンと一緒。外見は私で、中身はムーミンなのね。

長袖の袖を通されるのがだいっきらい。着替えさせる度に、「ぎゃ〜 こ、ころされる〜!!」と言わんばかりにドラマチックに大騒ぎ。少しでも自由を奪われるのが嫌なのね。

「入り込む」のが好き。なぜわざわざそこへ行くか?というようなところへ入り込んで行く。こんな感じで
(左にあるのは日本から持って来た無印のビーンバッグ)
b0077516_4373870.jpg


今日は公園でアイスクリームが食べたくなって、天気もいいことだしグリニッチパークへ。栗なんかの木の実がごろごろ落ちていて、リスさんたちにとってはかき入れ時。
(この写真からは見にくいですが、リスが4匹ほど忙しく働いてます)
b0077516_4384027.jpg


ゆあんと外出していい点は、本当にたくさんの人が笑顔をくれること。見知らぬ人とのとりとめのない会話の種があちこちに散らばっている。信号待ちをしていたとき、大型トラックを運転していたおっちゃんがわざわざ車の中から声をかけてくれた。
朝モールのスーパーに行ってレジ待ちをしていた時は、私の前に並んでいたご婦人が、ゆあんを見て
「まあ!いい笑顔を見せてくれて、どうもありがとう。これでいい一日が過ごせそうよ」
なんて言ってくださった。私も、そんな言葉をかけられる婦人になりたいわ。

義兄からもらった、船乗りみたいな服。"Perfect" の文字がなんとなく泣かせます。
b0077516_4403167.jpg

[PR]
# by onoz410 | 2007-10-19 04:35 | 子育て