06年4月ロンドンへ引っ越し。07年2月長男出産。育児日記っぽくなりそうです。


by onoz410

食べてくれ〜!!

ゆあんの離乳食拒否はまだ続いております、、、もうかれこれ一週間。
スプーンを口に近づけても、ガンとして口を開かない。今までは、餌を待つ雛鳥のように「あーん」と口を開けてたのに… 涙

つぶしたバナナをスプーンであげようとしても無視するのに、縦に割ったバナナを素で持たせると自分で口に持って行く。赤ちゃんセンベイも楽しそうに自分で口に運んでいく。要は、自分で食べたいんだろうか。
あと、湯むきして一口サイズに切ったトマトやアボガドを私が素手で与えると口をあけて食べてくれる。やっぱりスプーンがダメ?それなら全部この手であげたいところだけど、素手であげられる食べ物って限られるし、口に入れたはいいが下からそのまんまのサイズで出て来るので、栄養分が消化されてなさそう、、。

おかゆもweetabixもポリッジもスープもヨーグルトも完全無視。
昨日はかなり落ち込んだ。

義母に電話で「このままずっと食べてくれなかったらどうしよう〜」と泣きついたら、「えっ このままずっと、って二十歳になってもおっぱい吸ってるってこと?そりゃめずらしいわね」と返したので笑ってしまった。「いずれ治るわよ」という意味のなぐさめだったんだけど、ああ、こういう義母でよかった〜。

自分でスプーンで食べるようにトレーニングしたらいいのかな。まだ8ヶ月にならないし、自分でスプーンを使うにはちょっと早い気がするんだけど、、。歯は依然一本だけ。食パンなんかも食べさせてみようかな。

離乳食はダメダメだけど、本人は元気だし、私にもムーミンにも笑顔をたくさんくれるのが救い。でもなぜ食べないの〜。

外出先で食べさせてみた一週間前。いやそうな表情。ちょいとムーミンの唇がキモく写ってますな。
b0077516_19272135.jpg


昨日は落ち込んだけど、今日はちょっと前向きに。
チャレンジング・ベイビーのチャレンジ受けてたつ!みたいな。いろいろ試してみようと思います。ああ、面白いなー(と、自分に言い聞かせる!!)
[PR]
# by onoz410 | 2007-10-16 19:28 | 子育て

Regent's Park の続き

ムーミンがデブ…じゃない、出不精なのでつい何もせず終わりがちな週末。まあ、ゆあんがもっと小さかったときはお出かけなんて滅多にする元気(と勇気)なかったし。でも、「ロンドンを楽しもう企画」として、週半ばから、今週末はお出かけしよー!とムーミンを洗脳し続けていました。最初はウィンザーあたりに行こうと思っていたのに、もっと近場な(しかし一度も行ったことのない) Regent's Park に落ちついちゃいましたが、、。

地下鉄でいざ。やっぱりBaker Street 駅にはリフト無し、、、。私がスリングでゆあんを抱いて、ムーミンが空のバギーをエスカレーターにのせて移動。小さめのバギーで来てよかった〜。

公園に着くや否や、ゆあんから寝息が…、ゆあんが寝たときのお約束、カフェ直行。
カプチーノとヨーグルト×2、クリームののっかったスコーン×1で、12ポンド。今のレートで2800円くらい?イチイチ高い。

b0077516_17261379.jpg


花は枯れてたけど、木は紅葉真っ盛りでよかった。
b0077516_17284727.jpg


黒い白鳥(というか黒鳥?)も
b0077516_17293984.jpg



おっと〜 ゆあんが起きました
続きはまたあとで〜
b0077516_17303777.jpg


*続き*
続きといってもそんなに書くことはなかった、、、。
翌日は近所のスタバと本屋へ。まあそれだけのお出かけだったんだけど、ムーミンが就寝前、
「今週末は、楽しく過ごせたよ」
と言った。わざわざそんなこと言うのはめずらしいので、たいしたお出かけじゃないけどお出かけしてよかったです。まる。
[PR]
# by onoz410 | 2007-10-15 17:30 | Discovery ロンドン

Regent's Park

あとで日記をアップ予定〜とりあえずこれだけ!
8ヶ月を前に、ブランコデビュー!
縞模様のセーターにズボンに靴下と、コーディネイトという概念を全く無視した組み合わせには目をつむってくださいな〜。(あ、靴下は写ってないか、、)

b0077516_604681.jpg


離乳食について、いろいろとコメントありがとうございます!実はまだ拒否され中で、かなりストレス、、、。これについてもあとで日記にします。
[PR]
# by onoz410 | 2007-10-14 06:04 | Discovery ロンドン

Baby Clinic 訪問 7m + 3 wks

久しぶりに Baby Clinic へ。Baby Clinic 、これまでは、長時間待たされるし、担当ヘルスビジターの技量にかなり疑問を持っているしで、敬遠していた。でも、今回行ったのは以下の理由のほかに、他の子供に興味を持ち出したゆあんにとって、子供の集まる Baby Clinic はいい暇つぶしになるだろうと思ったから。

目的は
*これまでは、来るもの拒まずがモットー(?)だったゆあんが、離乳食を拒むようになった。もう母乳だけでは栄養が不足する時期だし、このまま離乳食を食べてくれなかったらどうしよう、と心配になったので、その相談。

*7ヶ月になると、Bookstart のパックがHVからもらえるとネットで読んだので、それをもらいに。

Baby Clinic は大混雑で、2時間ちかく待つ羽目になったけれど、その間、他のママさんたちと談笑したり、ゆあんは他の赤ちゃんや子供を観察したり、大人に愛想を振りまいたりして、行ってよかった! 初めの頃は苦痛だった Baby Clinic が、こういった効果を持つようになるなんて、思いもしなかった。

離乳食については、「teething によるものでしょう」だそうだ。そして、「あなた、母乳なの?母乳のベビーはマルチビタミンとらなきゃダメよ」と言われた!ベビーにマルチビタミン??私用に、と聞き間違えたのかと思い聞き直すと、やはりベビー用マルチビタミン。そんなものがあったのか。早速買わなきゃ。

Bookstart のパックは、所望したらもらえた♪

そうそう、最後のほうで、日本語が聞こえてきたので、見ると、日本人女性らしき人とそのお嬢さんが。「日本の方ですか?」と声をかけると、「このあたりで日本人に会うなんて!」と喜んでくださり、私のアポイントメントが終わるまで待ってくださり、その後お家に招いてくださった!つい1時間前までは知らない人同士だったのに、日本人であるというバックボーンの強さを感じた。
3歳のお嬢ちゃまは英語も日本語も流暢でびっくり。こりゃー心強い。

予想外に濃い Baby Clinic 訪問となりました♪
[PR]
# by onoz410 | 2007-10-11 01:22 | 子育て

続き

↓で、ちょっと私的にはチャレンジングなことが続いたので、、自分を癒すため、育児でよかったことばかりを列挙。

*初2人スタバ♪
ゆあんが寝たすきにカフェに入ったり、ムーミンや友達とゆあんを連れてカフェに入ったりすることはこれまでにあったけれど、起きているゆあんと2人カフェは初めて。ちょっと前までは、考えられなかったこと。
ソファのある場所を狙って近くのモールにあるスタバへ行きました。
初2人カフェ、記念撮影☆ (カメラがあると寄って来るので、こんな写真しかとれなかった)

b0077516_19563850.jpg


いつか2人で焼き肉行こうね〜。

*お友達♪
久しぶりにHana嬢とご対面。以前はHanaちゃんにたじたじだったゆあんも、積極的になりました。
「お手てつながせて〜」(写真提供、yamoedちゃん。Hanaちゃんはゆあんのことアウトオブ眼中だけどね)
b0077516_19585677.jpg


*ご招待♪
生まれて初めて招待状を手にしました。(この後すぐ食べようとしたけど、、)

b0077516_2005230.jpg


先日書いた、ご近所ママさんから、ハロウィーンパーティの招待をいただいたのです。
「コスチュームはマスト」だそうなので、何に変装させようかな〜。

こんなのいいかも
b0077516_2024012.jpg


以上、自分癒し終わり!
[PR]
# by onoz410 | 2007-10-09 20:03 | 子育て

初風邪など

あああああ〜
楽しみな予定があったのに、よりによってこのタイミングでゆあんが初風邪。
引きこもり、、、。

症状は、くしゃみ、鼻水、下痢、そして食欲不振。離乳食をまったく受け付けない!涙 おっぱいでさえ、鼻呼吸がしにくいからあまり飲まない。昨晩は1時間おきに起きて号泣。普段は授乳ですぐ寝てくれるのに、授乳を受け付けなかったりしたので困った。こういう時に限って鼻の通りをよくする薬(何て言うんだっけ、、)をなくしてしまったし。

しかし、これだけの症状があっても、熱はないし本人は元気に動き回るので、風邪なのかどうかよくわからなかったりする。こんなにはしゃいでるし

b0077516_17453369.jpg

(あ、お腹でちゃってるね、、汗 ちなみに、今住んでいる部屋は冬でもすごく暖かいので、Tシャツで過ごせたりする )

、とここまで書いてゆあんが起きちゃったので、続きはまたあとで
[PR]
# by onoz410 | 2007-10-09 17:59 | 子育て

密かな決意と日常

実家からロンドンに戻るにあたり、小さく決意したことが2つあります。
ひとつは、ありきたりなんですが、折角ロンドンにいるからには、ロンドンのいいところをたくさん見つけること。

実は、1年半前にロンドンに引っ越してから、英国人に「ロンドン生活はどう?」と聞かれるたびに、「うーん、あまり好きではない」と答えていました。エディンバラやブライトンなど地方都市(って言っちゃっていいのかな)は好きだけれど、ロンドンは殺伐としすぎているように感じられて。引っ越してからすぐ妊娠、子育てとなり、行動範囲が限られたせいかもしれません。

実家にいたとき、ロンドンを含む欧州旅行にでかけたという方とこんな会話をしました。
「ロンドンはどうでしたか?」
「食べ物が不味かった」
「あはは、、それでは、次に行ったフランスでは料理がひとしお美味しく感じられたでしょうね」
「いや、フランス料理も不味かった。イタリアでも、口に合わなかった。」
「・・・・・」
「おにぎりが食べたくなった」
折角旅行してそれかい?と思い、ハッとしました。「あ、ロンドンが好きでないと言ってしまう私って、こういう風にほかの人の目に映っているのかも」って。

まあ、そんなこんなで、ロンドンでお気に入りをたくさん見つけることが目標です。そして、いつまでも旅行者気分でいないで、もっとロンドンに溶け込むこと。これも心がける。

昨日はグリニッチでベビー連れでも心地よいカフェをyamoedちゃんに紹介してもらい、今日はSOHOの yauatcha でリウさん&りえさんとたらふく美味飲茶と、いいスタートを切ることができました♪ 皆さんありがとう〜!!

もう一つの目標は、またいつかお話します。(いや全然たいしたことじゃないんですが)

おっと、最近見つけた英国発美味しいもの2連発。

M&Sのラズベリーのゼリー ベリー類を使ったデザートは英国で美味しいものの一つですね
b0077516_5115540.jpg


プレタマンジェのパストラミサンド。これで日本円に換算すると900円ちかく、、って円換算しないのが英国生活の鉄則? 美味しかったです
b0077516_5135948.jpg

[PR]
# by onoz410 | 2007-10-06 17:57 | 英国生活について

あわわわわ 7m+2wks

ゆあんの記録。
「あわわわわ」がマイブーム。でも、自分の手を口に持っていくのではなく、自分の口を私の肌にぶつけながら「あわわわわ」とやる。頭をガンガン振りながらのあわわわわ。また、私が「あわわわわ」をした後で、私の手をゆあんの口に持っていくと声を出すので、「あわわわわ」になる。でも、いざ人前で披露しようとするときに限ってやってくれない。

2歩、3歩くらい伝え歩きをする。2、3歩じゃ歩きって言わない??笑

未だ時差ぼけばく進中。

音楽に合わせて体をゆすることが多々ある。

ムーミンからのプレゼンとその2。ドアにつけるバウンサー。(片腕をバウンサーの中に入れ忘れた 汗)まだその醍醐味はわからないようで、思ったより反応が薄い。

b0077516_6435687.jpg


日曜日に、ムーミンとバギーを押して出かける途中、同じビルから出て来たこれまた赤ちゃん連れのカップルがいた。バスが一緒になったので、会釈すると「あなたのこと、初めて見たわ!あの建物には結構赤ちゃん連れの家庭があるのよ。定期的に集まってるの。今度ハロウィンパーティを企画中。」とのことだったので、思い切って連絡先を聞いた。来週に会う予定。ママ友の輪、なるか?!ドキドキ〜。
アメリカ人のカップルだったんだけど、ムーミンは、「両親がアメリカ人だと、赤ちゃんもイギリス育ちでもアメリカンアクセントの英語で話すんだね」と妙に感心していた。赤ちゃんがしきりに発していた「マミー」がアメリカンな響きだったらしい。ゆあんの発音は私のインチキアクセントにならないといいが、、、。ま、ナーサリー入ったら変わるんだろうね。
[PR]
# by onoz410 | 2007-10-04 06:50 | 子育て

お帰りなさいプレゼント

下で書いた、ムーミンからゆあんへのサプライズプレゼントはこれでした。
ゆあんのお部屋♪
b0077516_559396.jpg


以前は私のパソコン部屋兼ゲストルーム兼物置だった部屋。ムーミンが私たちのいない間に、いっさいの道具や家具を移して、ゆあん専用にしてくれました。
床はそのままだとフローリングで、ごっつんこしたときに痛いので、アルファベットマットをカーペット代わりの緩衝材としてしいています。これは以前あろりーなさんからご教示いただいたアイディア。しかし、3セット分も使っているので、目がチカチカしそう、、汗

壁には、部屋を囲むようにプーさんファミリーが。1人で夜な夜なこのシールを貼っていたムーミンの姿を想像すると、なんだか微笑ましい。ついでに、プーさんのお話が全編そろった絵本セットも。

ピグレットもいます〜
b0077516_5593418.jpg


新しいおもちゃもたくさんあって、ゆあん狂喜興奮。ムーミン甘い甘い… でも、これで暗く長いイギリスの冬も乗りきれるね?
b0077516_559569.jpg


お座りできるようになってから、遊びの幅がぐっと広がりました。日本へ行く前はこんなことできなかったもんね。
b0077516_601647.jpg


もいっこサプライズが。これはまた後日〜。
[PR]
# by onoz410 | 2007-10-03 06:10 | 日記&thoughts

帰りのフライト

何とか親子2人の12時間珍道中フライトを終えてロンドンに戻りました〜

帰りのフライトは、、、よりによって前日まったくプーをしなかったゆあんがフライト中に2回もプーしたり、離陸時にうっぎゃーと泣いたりしてヒヤヒヤものでしたが、名も知らぬ心優しき方々のおかげで乗り切ることができました!

私たちの席は中央に位置する、4人続きの席の端っこ。幸い、中2つの席は空席。もう片方の端に座ったのは、50代くらいのアフリカ系の女性でした。聞いてみると、この女性は、ガーナの人で、会議のため東京を訪れており、帰るついでに娘夫婦と初孫のいるロンドンに立ち寄るのだとか。お孫さんは6ヶ月で、ゆあんと誕生日が10日ほどしか違わないこともあって、ゆあんをかわいがってくれ、大助かりでした。お孫さんは女の子で、"God has made me happy" という意味の名前(名前じたいは失念しちゃった)なんだとか。ふだんガーナに住んでいる彼女がお孫さんに会うのは出産のとき以来初めてだそうで、とても楽しみそうにしてました。

私のように子供を連れて飛行機内を行ったり来たりしているママさんたちともお話。1人は、なんと2ヶ月の男の子を連れていた女性。日本で出産し、旦那さんが待ちわびているロンドンに帰る途中でした。息子さん、ちっちゃい〜。ゆあんもそうだったんだっけ。もう忘れちゃった、、。
また、2歳の男の子を連れ、これからロンドンに引っ越すというママさんともお話。1年半前の自分を思い出してちょっとドキドキ。息子さんがゆあんに興味を示してくれ、また、ゆあんも息子さんを見て興奮!お互いに顔を触り合いっこしてました。
着陸して、ゆあんを抱っこしたままでどうやって頭上の荷物を下ろそう、、ともたもたしていたら「手伝いましょうか?」と声をかけてくれた女性は、世界を股にかけてお仕事されているぱりっとした女性。やはり、2児のお母さんだそうで、何とフィジーにお住まい。南の島で子育てって、なんだか憧れる、、。

以前ご主人のお仕事の関係でロンドンに2年間住んだことのあるという60代くらいの女性ともお話。ロンドン時代の思い出を語ってくれました。

それぞれの目的地を目指すさまざまな人が時間と空間を共有する飛行機の旅。ゆあんがきっかけでその面白さを味わうことができました。
フライト中、寝れなかったし映画もみれなかったし食事も早業で飲み込むだけだったけど、、、いいのさ!そう、食事と言えば、「カツ丼」「野菜の煮物と巾着」美味しかったです、バージン・アトランティックさん!

ヒースロー空港に着き、いざ入国審査。英国パスポート保持者の列は短いのに、「その他パスポート保持者」は長蛇の列。近くにいた誘導員に、「息子のパスポートは英国のもので、私のは日本のものなんだけど、、」と言うと、「『その他』に並ぶしかないね」と。しょうがなく『その他』に並んで、いざ自分の番が来ると、入国審査官が「息子さんのパスポートが英国のものだから、次回からは『英国パスポート保持者』の列に並ぶように」だって。「このアバウトさ。嗚呼、英国に戻ったなあ、、、」と感慨深いスタートでした。

出迎えたムーミンとともに自宅に戻ると、ムーミンからゆあんにおおがかりなプレゼントが。それについては次回〜。
[PR]
# by onoz410 | 2007-09-30 19:52 | ベビー連れ旅行